ORIGIRING Project Dance Performance 5th

 

 

Me Loss / メロス

 

 

 

走り続けるのはメロスだけではなくて

   それぞれに 様々に 自分のペースで

      風が吹き 花が咲く 厳しく美しい世界

   自分を 人を 信じることは 生きること…

 

 

 

 〈主な使用楽曲〉

アントニオ・ヴィヴァルディ作曲

「四季」より

 

2018年7月28日(土)

 

開演16:30(開場16:00)

開演19:30(開場19:00)

( 上演時間約1時間)

 

 

●会場:川崎市アートセンター アルテリオ小劇場

(小田急線新百合ケ丘駅北口より徒歩3分)

 

Ticket 4500円 (全席指定)

 

 

 

クラシックバレエの伝統の奥に生き続けているものに敬意を持ち、

その基礎を携え続けながら、あらゆるジャンルや既成の枠を越えて、

その元にある生命の熱から無二の空間を創出するORIGIRING。

 今回は太宰治の小説「走れメロス」を、ヴィヴァルディ作曲「四季」の

音楽と重なり、響き合う、新たなダンス作品として創作します。

 

 

 

構成 振付 演出

岩沢彩

 

出演

岩沢彩 近藤舞 櫻井マリ 鈴木裕 沼倉さつき 山田千砂 

 

 

 

舞台監督 菅沢晃

照明 大久保尚弘

音響 細越泰良

衣装 大塚綾子

企画 制作 主催 ORIGIRING

 

 

 

 

●チケット取り扱い

 

○チケットぴあ  

tel.      0570-02-9999    

url.      http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1820865 

 

 

○川崎市アートセンター 窓口でも直接購入していただけます。 

(9:00~19:30 原則毎月第2月曜 除く)

 tel.      044-955-0107

 url.      http://kawasaki-ac.jp/

 

 

 

 

*未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

 

 

*終了いたしました。たくさんの方にご来場いただきました。

心より深く御礼を申し上げます。

また6thに向けて進んでいきたいと思っています。

またのご来場をお待ちしております。